モダンリビングルーム

ご入居中

​つ

サポート!

緊急時の対応

​停電

断水

災害

地震が起きた時は


まずは身の安全を確保しましょう。 ・安定した机の下、布団の中などに避難する ・クッション、座布団などで頭を保護する 火元の安全 ・火元の近くにいた場合は、すぐに火をとめましょう ・揺れが大きく火元にたどり着けない場合は、身の安全を確保し揺れが収まったあと、ガス栓をとめて電化製品のプラグを根本から抜いてください 避難 ・まずは避難口を確保するために、窓や玄関を開けてください。 ・避難の際は運動靴がおすすめです。 ・広い安全な場所へ移動しましょう(公園・学校の校庭など) ・避難時のSNSなどでの情報収集には十分注意しましょう。




災害の備え


普段から災害のために備えをしておきましょう。 食料 ・水も含め、約3日分と言われています。 詳しい内容はこちらをご覧ください。 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html ・家具は固定しましょう。 ホームセンターなどで家具固定の道具を購入し、冷蔵庫、洗濯機、食器棚、本棚など倒れてきそうな家具は固定をしておきましょう。 あまり高く積み上げないことも重要です。 ・避難経路の確認 自宅の周りはもちろん、職場やよく行く場所の周りの避難経路を確認しておきましょう。 ・連絡先の明記 自分の連絡先を持ち歩くようにしましょう。 また、災害の際は携帯電話が通じない場合があります。 連絡をしなければならない連絡先の控えを用意しておきましょう。




停電時


停電時のために、普段から懐中電灯やろうそくを用意しておきましょう。 夜の停電時は外出は控え、情報を確認してください。 東京電力の停電情報はこちらから確認できます。 https://teideninfo.tepco.co.jp/ 停電後、ブレーカーを上げ直しても直らない場合、下記までご連絡ください。 営業時間外の問い合わせに関しては、翌営業日の対応となります。 ご了承ください。
【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




断水時


マンションの排水管清掃時など、断水になる場合がございます。 断水後は少し水を出しっぱなしにしたあと、異物や色を確認してからご利用ください。 質問などございましたら下記までご連絡ください。
【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




大雨・台風など


近頃の大雨や台風は、猛威的な雨量になる事態が多く発生しています。 お住いの地域のハザードマップを確認し、有事に備えましょう。 ハザードマップサイト https://disaportal.gsi.go.jp/ また、浸水などによる家財被害は、必ず現場の写真を撮ってから被害状況を報告してください。 火災保険について詳しく知りたい方は こちらをご覧ください。 その他問い合わせは下記までご連絡ください。 【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




火災について


火災を起こさないように、普段から気を付けて過ごしましょう。 ・たこ足配線はなるべく控えましょう。 漏電対策のあるタップを使用し、ほこりが溜まらないようこまめに掃除をしてください。 ・ゴミはこまめに片づけましょう。 ・ベッド、布団の上での喫煙はやめましょう。 ・出入り口近辺に大きな私物を置くと、避難経路の妨げになります。 ・共用部へは私物を置かないようにしてください。 万が一火災が起こってしまった場合は、まず身の安全を確保の上、警察、消防署へご連絡ください。 ボヤ程度の火災でも必ず消防署へ届け出てください。 その他問い合わせは下記までご連絡ください。 【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp





水漏れ 

その他

地震が起きた時は


まずは身の安全を確保しましょう。 ・安定した机の下、布団の中などに避難する ・クッション、座布団などで頭を保護する 火元の安全 ・火元の近くにいた場合は、すぐに火をとめましょう ・揺れが大きく火元にたどり着けない場合は、身の安全を確保し揺れが収まったあと、ガス栓をとめて電化製品のプラグを根本から抜いてください 避難 ・まずは避難口を確保するために、窓や玄関を開けてください。 ・避難の際は運動靴がおすすめです。 ・広い安全な場所へ移動しましょう(公園・学校の校庭など) ・避難時のSNSなどでの情報収集には十分注意しましょう。




災害の備え


普段から災害のために備えをしておきましょう。 食料 ・水も含め、約3日分と言われています。 詳しい内容はこちらをご覧ください。 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html ・家具は固定しましょう。 ホームセンターなどで家具固定の道具を購入し、冷蔵庫、洗濯機、食器棚、本棚など倒れてきそうな家具は固定をしておきましょう。 あまり高く積み上げないことも重要です。 ・避難経路の確認 自宅の周りはもちろん、職場やよく行く場所の周りの避難経路を確認しておきましょう。 ・連絡先の明記 自分の連絡先を持ち歩くようにしましょう。 また、災害の際は携帯電話が通じない場合があります。 連絡をしなければならない連絡先の控えを用意しておきましょう。




停電時


停電時のために、普段から懐中電灯やろうそくを用意しておきましょう。 夜の停電時は外出は控え、情報を確認してください。 東京電力の停電情報はこちらから確認できます。 https://teideninfo.tepco.co.jp/ 停電後、ブレーカーを上げ直しても直らない場合、下記までご連絡ください。 営業時間外の問い合わせに関しては、翌営業日の対応となります。 ご了承ください。
【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




断水時


マンションの排水管清掃時など、断水になる場合がございます。 断水後は少し水を出しっぱなしにしたあと、異物や色を確認してからご利用ください。 質問などございましたら下記までご連絡ください。
【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




大雨・台風など


近頃の大雨や台風は、猛威的な雨量になる事態が多く発生しています。 お住いの地域のハザードマップを確認し、有事に備えましょう。 ハザードマップサイト https://disaportal.gsi.go.jp/ また、浸水などによる家財被害は、必ず現場の写真を撮ってから被害状況を報告してください。 火災保険について詳しく知りたい方は こちらをご覧ください。 その他問い合わせは下記までご連絡ください。 【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




火災について


火災を起こさないように、普段から気を付けて過ごしましょう。 ・たこ足配線はなるべく控えましょう。 漏電対策のあるタップを使用し、ほこりが溜まらないようこまめに掃除をしてください。 ・ゴミはこまめに片づけましょう。 ・ベッド、布団の上での喫煙はやめましょう。 ・出入り口近辺に大きな私物を置くと、避難経路の妨げになります。 ・共用部へは私物を置かないようにしてください。 万が一火災が起こってしまった場合は、まず身の安全を確保の上、警察、消防署へご連絡ください。 ボヤ程度の火災でも必ず消防署へ届け出てください。 その他問い合わせは下記までご連絡ください。 【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp





防犯

対策

地震が起きた時は


まずは身の安全を確保しましょう。 ・安定した机の下、布団の中などに避難する ・クッション、座布団などで頭を保護する 火元の安全 ・火元の近くにいた場合は、すぐに火をとめましょう ・揺れが大きく火元にたどり着けない場合は、身の安全を確保し揺れが収まったあと、ガス栓をとめて電化製品のプラグを根本から抜いてください 避難 ・まずは避難口を確保するために、窓や玄関を開けてください。 ・避難の際は運動靴がおすすめです。 ・広い安全な場所へ移動しましょう(公園・学校の校庭など) ・避難時のSNSなどでの情報収集には十分注意しましょう。




災害の備え


普段から災害のために備えをしておきましょう。 食料 ・水も含め、約3日分と言われています。 詳しい内容はこちらをご覧ください。 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html ・家具は固定しましょう。 ホームセンターなどで家具固定の道具を購入し、冷蔵庫、洗濯機、食器棚、本棚など倒れてきそうな家具は固定をしておきましょう。 あまり高く積み上げないことも重要です。 ・避難経路の確認 自宅の周りはもちろん、職場やよく行く場所の周りの避難経路を確認しておきましょう。 ・連絡先の明記 自分の連絡先を持ち歩くようにしましょう。 また、災害の際は携帯電話が通じない場合があります。 連絡をしなければならない連絡先の控えを用意しておきましょう。




停電時


停電時のために、普段から懐中電灯やろうそくを用意しておきましょう。 夜の停電時は外出は控え、情報を確認してください。 東京電力の停電情報はこちらから確認できます。 https://teideninfo.tepco.co.jp/ 停電後、ブレーカーを上げ直しても直らない場合、下記までご連絡ください。 営業時間外の問い合わせに関しては、翌営業日の対応となります。 ご了承ください。
【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




断水時


マンションの排水管清掃時など、断水になる場合がございます。 断水後は少し水を出しっぱなしにしたあと、異物や色を確認してからご利用ください。 質問などございましたら下記までご連絡ください。
【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




大雨・台風など


近頃の大雨や台風は、猛威的な雨量になる事態が多く発生しています。 お住いの地域のハザードマップを確認し、有事に備えましょう。 ハザードマップサイト https://disaportal.gsi.go.jp/ また、浸水などによる家財被害は、必ず現場の写真を撮ってから被害状況を報告してください。 火災保険について詳しく知りたい方は こちらをご覧ください。 その他問い合わせは下記までご連絡ください。 【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp




火災について


火災を起こさないように、普段から気を付けて過ごしましょう。 ・たこ足配線はなるべく控えましょう。 漏電対策のあるタップを使用し、ほこりが溜まらないようこまめに掃除をしてください。 ・ゴミはこまめに片づけましょう。 ・ベッド、布団の上での喫煙はやめましょう。 ・出入り口近辺に大きな私物を置くと、避難経路の妨げになります。 ・共用部へは私物を置かないようにしてください。 万が一火災が起こってしまった場合は、まず身の安全を確保の上、警察、消防署へご連絡ください。 ボヤ程度の火災でも必ず消防署へ届け出てください。 その他問い合わせは下記までご連絡ください。 【阿佐ヶ谷店】
電話: 03-3398-8133
メール: asa@news-box.jp
【新井薬師店】
新井薬師店 03-5343-8133
メール: arai@news-box.jp