Q&A

・賃貸ってよくわからない…

・内見の時ってどこを気を付けたらいいの?

・いいお部屋を見つけるコツは?

など…

賃貸を借りる時は不安でいっぱいですよね!

NBでは、そんなお部屋探しの際に役に立つ情報を随時更新☆

​お部屋探しの際にお役立てくださいね!

Q&A

01/

内見の時ってどんなところを注意してみればいいの?

実際にご自身がその部屋に住む時のことを考えて、家具は何をどこに置くのか、生活導線は大丈夫か等の具体的な部分をはじめ、窓の向きや日当り、隣室や隣家の環境、壁の厚さも見ておきましょう。​細かいところですと、ブレーカーの大きさ(アンペア数)、物干し設備の有無なども見ておくと良いでしょう。

03/

​地震が怖いのですが、どの年代の建物が危ないとかあったら教えて!

具体的な数値は何ともいえませんが、あくまでも一般論としていえるのは、昭和20年代~昭和50年代中庸までの建築物が一番弱いようですね。さる建築家の文章によると、かえって戦前の建物の方が頑丈だと言うことです。現に、台北の旧日本総督府を初めとする日本統治下の建築物は、先の地震でもビクともしなかったと伝えられています。

05/

物件が多い時期っていつですか?

物件数だけで話をすると、やはり進学就職で皆さんがお部屋探しをされる1月~3月の間です。この時期は4月から新生活をされる方が多いため物件の動きがとても早いのが特徴。条件のいいお部屋からどんどん埋まっていくので、タイミングが重要です。

穴場は6月、9月。比較的ゆったりとお部屋探しができますし、賃料交渉や家賃発生日など柔軟に相談にのってくれることも?!

02/

徒歩●分って書いてあるのに、実際に歩いてみたら全く違ったのですが…

​徒歩●分という表示は、道路距離80mを1分としていますが、人によって歩く速度は違いますので、目安として考えてくださいね。

​不動産屋さんに車で案内してもうと、なかなか駅までの距離感が図りにくいので、実際歩いてみるのもいいかもしれません。NBでは自転車、徒歩でご案内する事が多いので、お役立てくださいね!

04/

不動産屋さんに聞いておくべき事ってある?

よく聞かれるものには、「空室期間はどれくらい?」という質問があります。住みやすいところはあまり長くあかないと思われている方もいらっしゃいますが、お部屋探しに関してはタイミングなので、とてもいいお部屋がぽっと空いて数ヶ月空室なんてこともあります。あとはインターネット環境なども多い質問です。急に思い出せない事もあるので、メモなどを持ってくるのも一案です。

06/

​ワンルーム、1K、1LDK…間取りがいっぱいあって…

ワンルームは玄関から部屋が続きになっているお部屋。1Kは玄関から居室までの間にドアがあるお部屋。DKは「ダイニングキッチン」の略。キッチンの広さが4.5帖以上のお部屋を指します。LDKは「リビングダイニングキッチン」の略。広さが8.5帖以上のキッチンを指します。Sがついていたら「サービスルーム」付き。それぞれ魅力があるので、色々見て回るのもおもしろいかもしれません。

  • Twitter
  • instagram

©2020有限会社ニューズボックス