リノベーション済みの部屋

空室対策

「部屋の空室は早めに埋めてほしい」

「空室の際は、どんなアドバイスをしてくれるの?」

 

空室対策は物件によってそれぞれ。

早期空室解消のために、情勢、沢山の事例を基に募集対策をご相談いたします。

ご不安なことがあれば何でもご相談下さい。

  • Twitter
  • instagram
  • LINE__APP_typeA

募集開始

入居者様より退去連絡が入り次第、オーナー様へご報告いたします。

​過去の修繕履歴や入居年数を調べ、現在の相場をお伝えし次回募集のご相談をさせていただきます。

​退去前でも募集が可能であれば、すぐに募集を開始いたします。

退去立会

退去日に、入居者様と室内の中の確認を行います。

ニューズボックスでは、契約時に「入居時チェックリスト」をお渡ししております。お住まい頂く前に入居者様に現状の確認をお願いし、入居当初からの不具合・損耗が見受けられる箇所を記録として共有いたしております。

【退去立会での確認事項】

・入居前の状態に戻っているか、不要な設備は撤去してあるか

・設備不具合の聞き取り

・室内の損傷箇所確認 など

​改修工事

立会を踏まえて、オーナー様とご相談をしながら改修工事を勧めて参ります。

小さな修理から大幅リフォームまでニューズボックスへお任せください。

​豊富な修繕事例をもとに次の入居者様へ気持ちよく住んで頂けるようお手伝いいたします。

​ご相談だけでも構いませんので、弊社までご連絡ください。

​改修工事後

改修工事が終了次第、部屋の確認を兼ねてお部屋の魅力が最大限引き出せるよう、様々な角度から写真を撮影いたします。

360°撮影が可能なカメラを利用し、昨今のネットユーザーに分かりやすくお部屋をご紹介。

地元を知り尽くしたスタッフならではの目線でコメントを記載し、遠方からお部屋探しをされているお客様にも的確なアドバイスを行います​。

​各ポータルサイト、自社サイト、各種SNSなどで空室を宣伝します。

対応

募集開始後も、内見したお客様や仲介業者などからヒアリングを行い、反響状況をご報告いたします。

反響が低い物件に関しては、反響状況をもとに簡易リフォームや設備の見直し、募集価格の再検討、フリーレント、入居者様への条件の緩和等ご提案をさせて頂き、早期成約できるよう対策を重ねて参ります。

成約まで

申込から契約まで、弊社で一括して行います。

契約時、家賃保証会社へ加入して頂きますので、オーナー様のリスク緩和となります。

お預かりした大事な物件を、弊社の宅地建物取引主任者が隅々までご説明し責任をもって引渡し致しますので、ご安心ください。

家財保険取り扱いもございますので、契約と同時にご加入頂き万が一の事故が起きた際の体制も整えております。

もしも設備に修繕が必要な場合は、早急にご報告、対応いたします。

募集から

成約までの流れ​

空室

​対策

1.

​リフォーム後、お部屋の集客状況を見てさらに対策をご相談させて頂きます。

最近の傾向では、ネット通販の普及により非対面で荷物が受け取れる「宅配ボックス」が大変人気です。

また在宅率の増加による「セキュリティ面の増強」や「ネット回線無料化」など大幅な改修工事以外にも対策は可能です。

​ご不明点やご不安な点があればぜひご相談ください。

2040354.png

2.

ニューズボックスが主に扱っている杉並区、中野区の地元業者と繋がりがありますので、補修なども迅速に行うことが可能です。

もちろんその他の区や埼玉県、神奈川県などに派遣も可能です。

​実績もある業者ですので、大きなリフォームから小さな工事まで請け負うことができます。

2580774.png

3.

お客様からご相談があれば、即日ご案内も可能です。

最近はネット経由でのお問い合わせが主となり、やり取りもメールやチャットツール、SNSなどでのやり取りもスムーズに行うよう心がけています。

​物件の魅力を最大限に引き出せるよう、ご案内の際は弊社スタッフが丁寧にご説明いたします。

22018384.png

4.

賃貸管理会社として30年以上培ってきた信頼と技術があります。

地元不動産ならではの目線でリフォームを行うので、土地毎に必要とされているリフォームをご提案できます。

どちらも東京都ですが、中野区と杉並区では雰囲気が全く違います。

​その街のニーズに沿ったデザイン、設備をご提案いたします。

2580791.png